MENU閉じる
名古屋大学公式サイトへ
ホーム » お知らせ

ニュース / トピックス

イベント
2020.11.07

2020年11月7日(土)オンラインにてノーベル賞特別講演会2020「ブラックホールとゲノム編集」を実施しました。名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所 …

受賞
2020.10.09

阿部智広氏が2020年度(第15回)中村誠太郎賞を受賞しました。 中村誠太郎賞は、素粒子物理学およびその関連分野で将来を担う若手研究者を激励するため、2中間子・ …

イベント
2020.09.30

2020年9月28〜30日の三日間、名古屋大学の理学部一年生を主な対象に、大学院生や研究者に、素粒子・宇宙分野と生命・分子研究の最先端のお話や、学生の頃のお話を …

研究成果
2020.08.11

欧州合同原子核研究機構(CERN)は、8月3日、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で得られた研究成果に関するプレスリリースを行いました。また、名古屋大学は、8月 …

ビハインド・ザ・シーン
2020.07.15

中性子-原子核の反応で素粒子・宇宙の起源を探る 素粒子宇宙起源研究所・Φ研 准教授 北口雅暁     [今回の研究成果は、2020年7月15 …

研究成果
2020.07.15

国立大学法人東海国立大学機構 名古屋大学(総長松尾清一、以下「名古屋大学」という) 理学研究科の山本知樹大学院生、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(理事長 …

研究成果
2020.07.10

名古屋大学 KMI の小林洸特任助教が、アクシオンと呼ばれる素粒子が宇宙構造の起源となった可能性がある事を示しました。この研究成果は、2020年7月1日付で米国 …

研究成果
2020.06.26

  大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)の 電子・陽電子衝突型加速器SuperKEKB(スーパーケックビー)は、2020年6月15 …

研究成果
2020.06.23

理化学研究所(理研)仁科加速器科学研究センター放射線研究室の後藤雄二先任研究員とキム・ミンホ国際プログラム・アソシエイト(研究当時)らが参画する国際共同研究グル …

ビハインド・ザ・シーン
2020.06.23

衝突型加速器を使った超高エネルギー宇宙線の相互作用研究 名大の系譜:UA7, LHCfそしてRHICf実験 素粒子宇宙起源研究所・宇宙地球環境研究所 伊藤好孝 …