名古屋大学 素粒子宇宙起源研究機構(KMI)

名古屋大学

English


第二回素粒子・天文融合研究会「素粒子から宇宙まで2010」

日時:平成22年6月4日(金) 10:30〜18:30
場所:名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI) 会議室
http://www.kmi.nagoya-u.ac.jp/jpn/access/index.html
主催:名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)
世話人:住 貴宏、棚橋 誠治、北野 龍一郎

趣旨

国内外より幅広い分野の講師の方々を招待して、なるべく基礎的なところから素粒子、天文、宇宙論の最近の話題についての講演をお願いしています。インフォーマルな議論が十分にできるスタイルの研究会で、素粒子物理と宇宙物理の研究者間の情報交換、アイデアの提供を目的にした議論中心の研究会です。

プログラム(敬称略)

10:30-11:30小松 英一郎(U. Texas)「WMAP 7-year Results」 [PDF]
11:30-12:30住 貴宏(名大)「重力マイクロレンズと系外惑星」 [PDF]
12:30-14:00lunch
14:00-15:00北野 龍一郎(東北大)「超対称性・電弱対称性の破れ・暗黒物質」 [PDF]
15:00-16:00野尻 伸一(名大)「Reconstruction of dark energy models」 [PDF]
16:00-16:30break
16:30-17:30高田 昌広(IPMU)「重力レンズの最近の進展」 [PDF]
17:30-18:30戸谷 友則(京大)「すばる FMOS によるダークエネルギー探査+ガンマ線背景放射」 [PDF1] [PDF2]