名古屋大学 素粒子宇宙起源研究機構(KMI)

名古屋大学

English


ノーベル賞緊急講演会「ニュートリノ振動とは何か?」を開催

素粒子宇宙起源研究機構では、東京大学宇宙線研究所長・梶田隆章教授の2015年ノーベル物理学賞受賞をうけて、緊急講演会

「〜素粒子と宇宙の謎を解くカギ〜 ニュートリノ振動とは何か?」

を開催します。

受賞理由となった「ニュートリノ振動」とは何か?どうしてニュートリノの質量がわかるのか?「ニュートリノ振動」に関しての一般的な解説に加え、名古屋大学が牽引してきた「ニュートリノ振動」についての理論的・実験的研究を紹介します。

日時:平成27年11月7日(土) 14時〜17時30分 (13時半開場)

場所:名古屋大学 IB電子情報館 2階大講義室

対象:学生・一般 (入場無料・事前登録不要・先着300名様まで)

アクセス:地下鉄名古屋大学駅3番出口直結 (会場周辺地図 )

プログラム (11月5日:若干変更しました。)

14:00-14:05 はじめに

14:05-14:40

「名古屋で生まれたニュートリノ振動の理論:牧・中川・坂田のアイデア」

棚橋誠治(名古屋大学理学研究科/素粒子宇宙起源研究機構基礎理論研究センター)

14:40-15:15

「スーパーカミオカンデでのニュートリノ振動の発見:現在・過去・未来」

伊藤好孝(名古屋大学宇宙地球環境研究所/素粒子宇宙起源研究機構現象解析研究センター)

15:15-15:35 休憩

15:35-16:10

「なあにい!ニュートリノ軽いでいかんがね!ー名古屋で探す暗黒物質ー」

中村光廣(名古屋大学未来材料・システム研究所/素粒子宇宙起源研究機構現象解析研究センター)

16:10-16:30 休憩

16:30-17:30 パネルディスカッション(質問コーナー)

問い合わせ

名古屋大学宇宙地球環境研究所/素粒子宇宙起源研究機構 教授 伊藤好孝 :itow.png

素粒子宇宙起源研究機構事務部 : 052-747-6577

KMI_neutrino_8.jpg