名古屋大学 素粒子宇宙起源研究機構(KMI)

名古屋大学

English


素粒子宇宙起源研究機構とヨゼフ・ステファン研究所の学術交流協定を締結

名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)は、ヨゼフ・ステファン研究所(スロベニア共和国)と学術交流協定を締結し、その署名式が11月7日に名古屋大学で行われました。署名式には、スロベニア共和国のヘレナ・ドルノウシュク・ゾルコ駐日大使も同席し、同研究所のピーター・クリザン教授と益川敏英KMI機構長が協定書に署名を交わしました。ピーター・クリザン教授は、飯嶋徹KMI現象解析研究センター長ほかと共に、名古屋大学研究大学強化促進事業「重フレーバー素粒子物理学国際研究ユニット」を推進しており、今後両研究所間の活発な研究交流が期待されます。

(左)ピーター・クリザン ヨゼフ・ステファン研究所教授 (右)益川敏英KMI機構長

(前方左より)ピーター・クリザン ヨゼフ・ステファン研究所教授、ヘレナ・ドルノウシュク・ゾルコ スロベニア共和国駐日大使、益川敏英KMI機構長、山本一良 名古屋大学副総長
(後方左より)久野純治 理学研究科教授(重フレーバー素粒子物理学国際研究ユニット)、飯嶋徹KMI現象解析研究センター長、野尻伸一KMI基礎理論研究センター長、戸本誠KMI准教授(重フレーバー素粒子物理学国際研究ユニット)