MENU閉じる
名古屋大学公式サイトへ
ホーム » 研究成果

カテゴリー: 研究成果

研究成果
2020.07.15

国立大学法人東海国立大学機構 名古屋大学(総長松尾清一、以下「名古屋大学」という) 理学研究科の山本知樹大学院生、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(理事長 …

研究成果
2020.07.10

名古屋大学 KMI の小林洸特任助教が、アクシオンと呼ばれる素粒子が宇宙構造の起源となった可能性がある事を示しました。この研究成果は、2020年7月1日付で米国 …

研究成果
2020.06.26

  大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(KEK)の 電子・陽電子衝突型加速器SuperKEKB(スーパーケックビー)は、2020年6月15 …

研究成果
2020.06.23

理化学研究所(理研)仁科加速器科学研究センター放射線研究室の後藤雄二先任研究員とキム・ミンホ国際プログラム・アソシエイト(研究当時)らが参画する国際共同研究グル …

研究成果
2020.06.18

名古屋大学の伊藤好孝教授(素粒子宇宙起源研究所 KMI・宇宙地球環境研究所 ISEE)、山下雅樹特任准教授(ISEE)、風間慎吾YLC特任助教(KMI・高等研究 …

研究成果
2020.06.03

チェレンコフ望遠鏡アレイ(Cherenkov Telescope Array、CTA)計画の試作望遠鏡のひとつであるPrototype Schwarzschil …

研究成果
2020.04.07

  Belle II 国際共同実験の最初の物理結果が、Physical Review Letters 誌に発表されました。この成果は、宇宙の物質の85 …

研究成果
2020.02.25

中性K中間子の崩壊から新たな素粒子の存在を提唱    名古屋大学高等研究院兼素粒子宇宙起源研究所の北原 鉄平特任助教は、フロリダ州立大学の奥井 武道教 …

研究成果
2019.09.06

Thunderstorm near Pritzerbe (Germany) by Mathias Krumbholz   東京大学理学研究科の和田有希 …

研究成果
2019.06.26

名古屋大学KMIの中澤知洋准教授の参加する、東京大学、京都大学などからなる共同研究グループは、冬の雷活動によって発生した2種類の放射線のバーストを、石川県金沢市 …

  • 1
  • 2