MENU閉じる
名古屋大学公式サイトへ
ホーム » お知らせ » 第17回坂田・早川記念レクチャーを開催しました

第17回坂田・早川記念レクチャーを開催しました

2019.02.13
ニュース / トピックス
講演者の九後先生

 

 

 

第17回坂田・早川記念レクチャーでは京都大学名誉教授・京都産業大学理学部客員教授/益川塾副塾頭の九後太一先生をお迎えし、「消えた真空エネルギー」 という題名で、名古屋大学大学院理学研究科・名古屋市科学館・名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構(KMI)が主催し、2019年01月26日(土)に名古屋市科学館サイエンスホールで開かれました。
纐纈名古屋市科学館館長、杉山名古屋大学理学研究科長の挨拶の後、今回担当した名古屋大学QG研の所属で素粒子宇宙起源研究機構基礎理論研究センターのセンター長でもある野尻教授から、今年度より新たに主催に加わったKMIの紹介と、九後先生の選考経緯及び業績等についての説明がありました。その後杉山研究科長から九後先生への記念メダルと盾の授与があり、九後先生の講演となり、最後に参加者からの質問用紙に対する九後先生からの回答がありました。

参加者は来賓や名古屋大学物理学教室で協力していただいた方を除き241名でした。アンケートから、満足され、難しかったが興味がわいたという方が多数いらっしゃったことが分かりました。

 

詳しいイベント情報はこちらをご覧ください

 

 

纐纈名古屋市科学館館長
野尻教授
九後先生と杉山理学研究科長
九後先生
登壇する九後先生