MENU閉じる
名古屋大学公式サイトへ
ホーム » お知らせ » 野尻伸一教授が2018年Highly Cited Researcherへ選出されました

野尻伸一教授が2018年Highly Cited Researcherへ選出されました

2018.12.26
ニュース / トピックス

素粒子宇宙起源研究機構、基礎理論センター長の野尻伸一教授が、トムソン・ロイター社が発表する2018年の高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)に選ばれました。Highly Cited Researcherは、科学の各分野において引用数が上位1%である論文を数多く発表した研究者の中から選ばれます。これは同研究コミュニティーの中において、日本のみならず世界中からその影響力を評価されている証と考えられています。

5年続けての受賞となりましたが、これからもKMI、また名古屋大学全体を一層盛り上げていきたいと思います。(野尻教授)

 

Highly Cited Researcer の全選出リストはここからご覧いただけます。